バイオディーゼル燃料で発電!

かねてから、電力の供給について検討していました。
essence of life #1で使う電力の供給は、
大型ディーゼル発電機を県内産BDF(バイオディーゼル燃料、食用廃油から精製)で
動かして、化石燃料に頼らずにクリーンな発電をして賄います。

BDF(バイオディーゼル燃料)は
マイナス5℃以下の冬季を除けば、普段からディーゼル車にも使用できます。
陸運局で記載事項変更をすれば、一般道路での走行も可能です。
ガソリンスタンドの軽油と混ぜてもOK!
燃料フィルターは年一回取り替えると安心とのこと。
Chu-Buru-DECOの自家用車がディーゼル車なので、
今後普段から利用したいと思います。

世の中がこういうタイミングなので、
持続可能で、環境に負荷を掛けないエネルギーの利用をしたいと思います。
一人の意識の小さな変化がまわりの意識の変化に繋がる。
少しずつ変えましょう。今まであたりまえだったことを。

essence of life #1
[PR]
by essence_ol | 2011-03-30 03:02 | essence of life
<< 4月15日よりフライヤー配布します 東北地方太平洋沖地震(東日本大... >>