環境に負荷をかけないクリーンで持続可能なエネルギーの使用 と、チャリティーイベントとしての位置づけ

環境に負荷をかけないクリーンで持続可能なエネルギーの使用
[essence of life #1] の会場で使用する電力は、大型ディーゼル発電機を県内産バイオディーゼル燃料(BDF)で動かして、化石燃料に頼らずにクリーンな発電をして賄います。

独立型太陽光発電(ソーラー発電)によりバッテリーに蓄電した電力を、エントランスや各所の照明に使います。

会場にある既存の電気設備は基本的には使わない方向です。
日常では当たり前に使える電力会社からの電力は、使用総量の1割以下に予定しています。
e0230151_01396.jpg
バイオディーゼル燃料(BDF)について

e0230151_11305844.jpg

参考資料:京都市廃食用油燃料化施設の取り組み

e0230151_0142742.jpg
世界のバイオディーゼル燃料の現状と各国の軽油への混合比


e0230151_0154415.jpg
Solar Forest Charging System for Parking Lots 

チャリティーイベントとしての位置づけ
このイベントの収益は、費用を除いた全額を日本赤十字社に東日本大震災義援金として寄付します。

e0230151_194532.jpg

日本人の心を一つにし、この難局を乗り越え、未来へ虹の橋を架けられるよう頑張ろうというメッセージを込めた飴。
http://myame.koubou.cc/


みんなと楽しむことで達成できるなんていいかなと思います。
Chu-Buru-DECO
[PR]
by essence_ol | 2011-05-07 01:27 | essence of life
<< 笹之池岳人 : 青空マーケット 虹屋(アジアン雑貨&編みきのこ... >>